沈黙の時間もたまには必要な時がある

スポンサーリンク

あなたは二人きりのデートの時沈黙や無言の時間を作ることが出来ますか?
デートをしている最中って普通「何か話をしなくてはいけない」「相手を楽しませる話題を考えなくてはいけない」と常に思っている人がいますよね?


それって確かにデートをしている最中には必要なことではあるのですが、デートを何度も重ねて行くうちにお互いの気持ちも近づいてきているはずですよね?
それなのにまだそういうデートをしているのですか?

スポンサーリンク

お互いの気持ちが近づいてくればくるほど、だんだんと口数も減ってきて、目と目を見れば何を考えているのかわかるようになってきます。
このまま友達関係でいたいのならしゃべり続けて楽しい時間を過ごせばすみますが、それでは辛すぎますよね?
もしあなたが、それ以上の関係になりたいと思うのなら、沈黙の時間と言うものを作ってみる必要があります。
なぜなら、この沈黙の時間は、お互いの気持ちを素直に表現出来る時間だからです。
この静まりかえった時間がどうしても落ち着けない、気に入らないと思っている人は、まだ、相手に対して心を許していない証拠で、すぐに話をし始めたり、場所を移動して出来るだけ沈黙の時間を作らないようにしています。


でも、もし、沈黙の時間が居心地よく感じられればもうお互いの気持ちは同じ方向を向いていて、あとはあなたが告白するだけになっています。
特に黙ったまま見つめあっていられればOKしてくれていると思って間違いないでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加