女性のさりげない言葉が男性を傷つける

スポンサーリンク

女性のさりげないひとことが、相手を傷つけることがあるって知っていますか?
自分では何も悪気がなく、思ったことを言っただけなのにその言葉が相手の心を傷つけてしまう場合があるのです。
特に男性は女性より繊細で傷つきやすいものだからです。


例えば、「弟と歩いている感じがする」などと言ってしまっては台無しです。
女性は褒め言葉のつもりで話していても相手からすると「全く自分は恋愛の対象としては見てもらえないんだ、頼りないと思われているんだ。」等と思ってしまい、そこで、挫折してしまう可能性もあります。
もし、あなたが好意を寄せている人に使っているのなら、恋愛に発展することはないと思った方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

でも、どうしても付き合いたいと心から思うのなら、今すぐ、そういう感覚を削除して、1人の男性としてみてあげるようにしましょう。
話をする際に気をつけなければならないことは、ただ1つ、相手の自尊心を傷つけないということです。
ただ、男性に対して意見などを言いたいと思う場合は、個人的に2人きりになってから意見を言うようにしましょう。
決して、人前で注意したり、意見を言うことだけはやめましょう。
人前で注意されたり意見されるとダメな人なんだと周りの人が思ってしまいます。


見栄とプライドを傷つけないことで、異性に好かれる女性になるのです。
男性は、自尊心が強く、プライドが高い半面、傷つきやすい人間なんだと理解しておく必要があります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加