片思いの恋愛を成功させたいのなら

女性は話す・男性は聞くという関係を保持する

スポンサーリンク

それぞれの人によって、元々話し好きな人、そして寡黙な人などがいるものです。

 

大体カップルを見ていると、片方が話し好きの場合、もう片方が寡黙というのは良くあるパターンです。

 

でも基本的に恋愛の最初には、女性が話して男性が聞くという形を持っていたほうが上手くいきやすいものです。


そのことで、女性が男性に安心感、信頼感、この人なら自分のことを分かってくれると思うからです。

 

まずは話すよりも聞く、というが人付き合いにおける鉄則ですが、あまり話が好きではない、またどちらかというと話ベタな人の場合は、こちらが話を振ってあげて、興味を持っていることを突き止めてあげるとより話の糸口が掴みやすくなると思います。

スポンサーリンク

女性でも人との会話が苦手な人、あまり話したがらない人がいたら、話し過ぎにならない程度にこちらから話をするのも大事です。

 

話を上手に引き出してあげるということが、一番のコツと言えばコツです。

 

これは異性関係だけではなくて、仕事の面でも同じです。


話を聞くといってもただ黙っているだけでは、相手は困惑するでしょう。

 

ですから、いかにも自分が話しているように見えて、相手に話して貰うように、相手が気持ち良く会話が出来るようにすることがポイントになります。

 

話をよく聞いてくれるというだけで、かなり女性にモテるという男性もいるようですから、そういった人の話術を参考に、自分も真似してみてはいかがでしょうか。

 

女性でも、男性をよく褒めて、楽しい場を作りだすのが上手な人もいますね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加