好感を持ってもらえる会話術

スポンサーリンク

女性も男性も話がうまい人って誰からも好感を持たれやすいですよね?
どうして話がうまい人は、そんな風に好感を持ってもらえるような会話ができるのでしょうか?


それは、あんがい簡単な方式で成り立っているのです。
まず、気になる相手のいいところ、髪形や服装など、日頃とちょっと変ったかなと思うところに注目してみましょう。
例えば、女性の場合だと、髪をアップしていたり、身につけているものが変っている時、「今日は髪をあげているんだ、色っぽいなあ、見違えそうだよ」など日頃気付いていないかのように話をするのもいいでしょう。
そうすれば、相手は自分のこといつも見ていてくれるんだと嬉しいと思ってくれるはずです。

スポンサーリンク

その次に同じような趣味であれば一緒になって話をする。
つまり、共感を得るような会話をして行くうちに相手のことを知りたい場合、共感できることをきっかけに色々と聞きたいことが見付かるはずです。
そうしてプライベートのことを聞き出すように会話をするようにしましょう。


好感を持ってもらうためには、褒める、自分も同じ意見だというように共感する、そして、質問をし、その答えに対して褒めてあげる最後に「今度教えてもらえますか?」などと次回会う約束をそこですると言った順番が1番好感を持ってもらえる方法です。
でも、ここで肝心なのは、相手が男性の場合、女性が好きな噂話、人の悪口などを極端に嫌いますので、出来るだけそういう会話はしないように心がけましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加