片思いの恋愛を成功させたいのなら

相手を気遣う気持ちが好きな人を落とす

スポンサーリンク

相手の心を動かすことは強制的にはできません。
相手の心を動かすためには、何らかの働きかけが必要なのです。
その働きかけのひとつとしては、相手を気遣うような会話があります。

 

人間はだれしも、自分のことを気にかけてくれている人がいたら、その人を大切にしようと思います。
そして、その気遣い自体をありがたく、うれしく感じるものです。


ですから、これを利用しない手はありません。
相手を「大丈夫?」と気遣っている内容を会話に盛り込めば、気遣われたあなたの好きな異性は、あなたのことを自分のことを気にかけてくれている大切にしたい人だと、次第に認識するようになるのです。

 

そして、この気遣いの言葉、「大丈夫?」というのは、会話のきっかけとしてもとても使える汎用性の高い言葉なのです。

スポンサーリンク

好きな人が何か、浮かない表情をしていたら、それだけで「大丈夫?」と会話をはじめることができます。
好きな人が風邪で学校や仕事を休んだときでも「大丈夫?」と会話を始めることができます。

 

このように、気遣いをすることそのものが、好きな異性との会話のきっかけにもなると同時に、相手の心を動かす働きがあるのです。


また、別の見方としては、そのように「気遣ってくれている」「気にかけてくれている」ということは、その根底には好意があるわけです。
つまり、相手を気遣っている様子を相手に対してアピールすれば、それはもう、遠まわしな告白をしているのと同じことなのです。

 

告白をするということは、相手に対して、「スキかどうか」「付き合うかどうか」の二択を迫る、断られるリスクを伴う大きなイベントですが、相手をふだんから気遣うようにしていれば、その告白をすることなく、相手に対する好意を小出しに伝えていくことができるわけですね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加