聞き上手になるためのポイント

スポンサーリンク

よく、聞き上手は男性にも女性にもモテると言われていますよね?
でも、ただ何も言わずに相手の話を黙って聞いているだけで異性にモテると思っていてはいけません。
何も言わずに話を黙って聞くと言うのではなく、相手を楽しませながら、相手のことを引き出すという気持ちで話を聞きましょう。


つまり、あなたの方から相手が話している内容に対して、積極的に質問をしたり、相手に話をさせやすい状況を作るということです。
質問を投げかけることによって、相手が答える、相手の答えに対してさらに話が深まるようにして行くと言うように持って行くと相手はもっと自分の話をしたくなると言う状況になります。
話が弾んでくると自然に話も弾みますし、話の内容も濃くなり、相手のことをもっと深い部分まで聞き出すことが出来るのです。

スポンサーリンク

でも、ここで気をつけておかないといけないことは、相手に対して質問を次から次へとしてしまうと相手は質問攻めにあっているような圧迫感を感じてしまいます。
また、話すことがなくなってしまい、会話が途絶えてしまいますから、1つ1つの話題に対して質問するようにしましょう。


聞き上手になるためのポイントは、興味や関心に対して、共感し、感情を込めて話をすること、話の間にあいづちを入れ、次につながる話しに持って行ってあげることです。
そうすれば、相手もあなたと話をしていると楽しいと思うようになります。
それが聞き上手と言うものです。
黙って聞くだけが聞き上手だ何て思わないようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加