話している時が気持ちを伝えるチャンス

スポンサーリンク

片思いの人の前では、恥ずかしいから下を向いてボソボソ話をしているあなた、それではあなたの気持ちは相手に伝わりません。
片思い人の前だからこそ、笑顔でちゃんと相手の目を見て話を聞いたり、話しましょう。
相手は、あなたの表情であなたの心の中を読み取ってあなたの気持ちを理解しようとしてくれるはずです。
人と言うのは、相手の目を見ながら話すことが苦手です。
また、見られると言うのも苦手な人種です。
見つめられてしまうと自分の心の中を探られてしまわれそうなそんな気持ちになってしまいます。


でも、片思いの人に見つけられるとドキドキしませんか?
目を見つめながら話が出来るということは、それだけ、自分のことをわかって欲しいと訴えることが出来るのです。
相手もドキドキしながらあなたと話をしているはずです。
もっともっと積極的になりましょう。

スポンサーリンク

でも、優柔不断な言葉や否定的な言葉は出来るだけ避けて会話をすることも大切です。
否定的な言葉使うのではなくあくまでも「自分はこう思うよ」と言うようにしましょう。
そういう言い方なら相手の言葉を否定することにはなりません。


また、自分の話ばかりするのではなく、相手の話を聞くことも重要です。
話をする場合は相手の反応を見ながら話をするといいでしょう。
話をしていてこの人は面白いな、楽しいなと思ってもらえるような会話をするともっと話をする機会が増えてきます。
相手の気持ちを考えながら話をするといいでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加