告白しても焦って返事を求めてはダメ

スポンサーリンク

片思い中の相手にもし告白してその日のうちに返事をもらおうと考えてはダメです。
人は思いがけないことを言われた場合、頭の中が真っ白になって、すぐに返事ができないものだからです。
そういう時は、出来るだけ考える余裕を与えるようにしましょう。


人と言うのは、思いがけない告白をされた相手のことを後でゆっくり時間をかけて思い出し、次第に相手のことを好きになってしまうものなのです。
反対に嫌いな人に悪口なんかを言われた場合は、本当に大嫌いになってしまいますよね?
「好きだ」と言われてすぐに返事が出来なかったとしても相手からしてみると「嬉しい」と言う気持ちで頭の中がいっぱいになっているはずです。
だから、ゆっくり返事を待ってみるようにしましょう。

スポンサーリンク

告白したのだからすぐに返事をちょうだいと言うのは、考える余裕を与えていないわけです。
考える余裕がなければ、あなたのことが好きだと言う気持ちが頭の中に浮かんでこないため、反射的に断ってしまうことになりません。
人は嬉しいことがあった場合、その後のことを妄想して、その結果、いい答えを出してくるわけです。
つまり、焦って返事をもらおうとすればするほど、相手は反射的に断ってしまうと言う残念な結果になってしまいますから、ここは、あえてゆっくり落ち着いて考えてもらうようにしましょう。


まずは、事前に「どうしても大事な話があるんだ」ということを相手にメール等で伝えておくと相手は「どんな話なんだう?」と妄想するはずです。
きちんと約束した日に告白しましょうね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加