告白はストレートに気持ちを伝えよう。

スポンサーリンク

片思いの人に思いきって告白するってすごくドキドキ緊張してしまいますよね?
前の日にどういうせりふや言葉で、告白しようかって悩んで悩んで1番中考えてしまう人もいるはずです。
いつも冗談ばっかり言っているのに告白する時ぐらい真面目な顔でしたいものです。
なぜなら、やはり、冗談ぽく言ってしまうと、全て冗談だと取られてしまって、本気で考えてくれるはずがないからです。


だからと言って、くどくどどこが気に入ったから付き合って欲しいなどと遠まわしに言ってしまうと何を言っているのかわからなくなって、相手もはっきり何が言いたいの?と不機嫌になってしまう可能性もあります。
つまり、理由等をくどくど言わず、ストレートに相手の女性に「付き合ってください。」と言うだけで十分なのです。
それだけで、相手はあなたのことを真剣に考えてくれるようになります。

スポンサーリンク

男性も女性も面と向かって「付き合ってください」と言われて嫌な気分になることは決してありませんよね?
恥ずかしがらずに自分の気持ちをストレートに相手に伝えてみませんか?


その後、友達として付き合うきっかけになるのか、本当に恋人として付き合うきっかけになるのか、どちらかのきっかけにはなるはずです。
勇気を持って、片思いの人に告白しましょう。
当って砕けろって言う気持ちで、あなたの気持ちを相手にわかってもらうことが出来れば、きっと、あなたのことを異性として、恋愛対象の1人として考えてくれます。
あとは、告白するタイミングをはずさないように心がければいいだけです。
頑張ってあなたの気持ちをストレートに片思いの相手に伝えてみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加