片思いの恋愛を成功させたいのなら

告白のタイミングについて

スポンサーリンク

告白のタイミングは出来たら2人きりになって告白出来るチャンスがあればいいですが、そう親しい訳でもないし、待ち伏せなどをしていたらストーカーと間違えられてしまいます。

 

もし電話やメールのアドレスを知っている場合はいかにも告白という感じではなく、相手に伝わるような形で自分の気持ちを伝えましょう。

 

記録に残ってしまうのが恥ずかしい場合は、電話でもいいですし、直接会えるのであれば、普通に話している間にさりげなく伝えてみましょう。


普段友達付き合いをしているのであったら、いきなり真面目にそんなことを言われたら、少しは意識することになるでしょう。

 

でも今まで友人として付き合ってきて、そうした気持ちになれないというのも事実でしょう。

 

そしてこちら側でもせっかく良い友人なのに、また別の関係になってしまうのは少し残念なこともあって、告白を躊躇してしまうことはあります。

スポンサーリンク

後先をよく考えて、告白のタイミングについて考えてみましょう。

 

そしてもし友人として付き合う、そしてすでに相手が他の人と付き合っている場合などは、自分の気持ちばかりを優先せず、相手やまわりのことをよく考えてあげることが結局は自分にとっても最良の選択になることでしょう。

告白ばかりが正解とも限らない訳です。

 

どうしても告白してすっきりして次にいきたい場合も有るかと思いますが、どちらかというと、周囲の空気をしっかり読んで行動することが大切になってくるはずです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加