相手から告白させるテクニック

スポンサーリンク

今、片思い中で「どうしても自分の気持ちを相手にわかってもらいたい、でも、自分から告白するのは、ちょっといや、やっぱり相手から告白してもらいたい」と思っている人は是非、相手の方から「付き合ってください」と告白してもらえる状況を作ってみませんか?


まずは、居心地のいい付き合い方をしましょう。
女性の魅力である笑顔を絶やさず、話を聞きながら相手の話に同調したり、肯定する好意を見せることです。
それに話の途中であいづちを打ってあげると会話がどんどん膨らんで楽しくなってきます。

スポンサーリンク

特に男性と言うのは、単純ですから、相手が好きなものやこだわっているものに対して褒めてあげると気分がよくなり、「自分のこと良く知っているなあ」と思ってくれるはずです。
単細胞とも言われるぐらいですから、片思いの男性がどんなものに興味やこだわりを持っているのか、事前にリサーチして、何か特別な日にプレゼントを用意しておくともっともっと相手に好印象を与えることが出来ます。


居心地のいい付き合い方で、1番重要なのは、相手を呼ぶ時に名前もしくはニックネームで呼んであげましょう。
名前を呼んでくれるというのは、それだけ親近感を与えることになります。
このように、相手と同じ意見を言ってあげたり、相手を認めてあげることは、相手に居心地のいい状況を作ってあげることになるのです。
相手から告白してもらおうと考えるのなら、まずは、居心地がいいと思わせるような状況を作り上げましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加