片思いの恋愛を成功させたいのなら

コミュニケーションのこまめさが重要

スポンサーリンク

コミュニケーションはマメにとるようにしましょう。
これは、人間関係を発展させていく上では鉄則ともいえることです。
なぜなら、人間同士の関係は、初対面の状態からとても親しい状態まで、いろいろな段階があり、それをより親密な関係に発展させていこうとすると、かかわっている時間というのが重要だからでです。

 

単純に接触する頻度や回数が多ければ、それが自然な状態になってきます。
元々、人間というのは、親を除けば、誰もがはじめは他人同士の状態です。
そのような初対面の段階では、やはり、どんな人なのかわかりませんので、不安を感じるのが通常です。


そのような状態から、たくさん顔を合わせたり、たくさん会話をしたりすることによって、ともに過ごす時間が長く蓄積されてきます。
そうしていくにつれて、次第に初対面時からの恐れが現象していき、安心や信頼に変わっていくのです。

 

ですから、コミュニケーションをとる口実があれば、いくらでも意識的に行っていきましょう。
毎日のあいさつは当然ですが、好きな人が仕事や学校を休んでいたら、メールなどで「どうしたの?大丈夫?」などと聞いてあげることもよいでしょう。
復帰してからも、「大丈夫だった?もう具合はいいの?」などと聞いてあげるとよいでしょう。

スポンサーリンク

他にも、何か困っていることがありそうな様子なら、「大丈夫?手伝おうか?」などと聞いてあげればいいのです。
あとは、あいさつも大事ですが、お礼というのも大事ですね。
きちんと「ありがとう」といって、ついでに笑顔を添えてプレゼントしてあげましょう。

 

このように、何かとチャンスがあれば、どんどんとコミュニケーションをとっていくようにすれば良いのです。
そうすると、そのような状態が自然になってきます。
これが、うまくいくと、好きな人とあなたがコミュニケーションをとるのが当然のこととなるのです。


そうなってしまえば、好きな人もあなたとのコミュニケーションがなければ、物足りない状態になってきますので、何かあったら、好きな相手のほうから、あなたにコンタクトをとってきてくれるようになるでしょう。
そして、この状態というのは
好きな相手に必要とされるポジションになろう
でご説明した存在に他なりません。
コミュニケーションをこまめにとることによって、あなたは好きな人にとって、必要ななくてはならない存在になることができるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加