メールで口説く場合は必ず名前をいれよう

スポンサーリンク

メールで1番親しみを感じる言葉は、やっぱり、名前やニックネームが入っている場合ですよね?
もし、あなたがメールで片思いの相手の気持ちを少しでもあなたの方に向けたいと思うのなら、何通かに1回は名前かニックネームを入れるようにしませんか?
そうすれば、相手はあなたの存在を意識するようになってきます。


なぜ、名前かニックネームを入れたら意識するのかと言うと、あなたがもし異性から名前入りのものをもらった時、少し、照れくさくなったり、その人を意識して見てしまうようになりませんか?
それと同じなのです。
相手もあなたから急にニックネームで呼ばれるようになったら、照れくさくなったり、意識してみてくれるようになるはずです。

スポンサーリンク

また、時には、質問や疑問文を書いて送るという手もあります。
そうすれば、メール自体の回数も増えてきますし、お互いの気持ちが通うようになります。
ただし、ここで注意しなければならないことは、あまり質問をしてはいけないということです。
誰にも言いたくないことや知られたくないことってありますよね?
しつこく「どうして?」と聞き出そうとすると、相手はあなたのことを煙たがってしまいますから、ある程度のところで止めておくようにしましょう。


常にお互いが楽しくメールしあえるように努めることが、恋愛に発展するキーポイントになります。
出来るだけ、メールが途切れることなく長く続けられるように話題もたくさん用意しておきましょうね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールで口説く場合は必ず名前をいれよう関連ページ

本気ではない告白をしてみる
ネガティブにならないようにする
相手に「もしかしてこの人…」と思わせる
思い切って食事に誘う
誘いを断られてもタイミングを見て再度チャレンジ
さりげなく駆け引きをする
わざと何度も目を合わせる
相手の視線を常に意識して行動
会う頻度を増やす(ザイオン効果)
遠距離の相手を落とす方法
脈あり・脈なしのサインを見極める
隙をみせる
やり過ぎないボディータッチ
同性に好まれる行動をとる
どんな人が好みなのか探る
相手の友達や周りの人にも好印象を与える
押してダメなら引いてみろ!
片思いの障害を取り除く
自分に対しての警戒心を解く
相手が自分を意識するような行動をとってみる
相手に対するちょっとした気遣い
第一印象が今後を左右する
ボディータッチとパーソナルスペース
片思いの異性の気を引く方法
第一印象を好印象にするためには
女性も男性もサプライズには弱いものです。
男性も女性も笑顔には勝てない
微笑みが自信につながるキーポイント
片思いの気持ちは相手に届くものなの??
好きな人に好感を持たせるメール
しぐさや態度だけでも雰囲気が良くなる
相手を口説くにはムードづくりも必要