片思いの恋愛を成功させたいのなら

プレゼントは何も物だけとは限らない

スポンサーリンク

誕生日、バレンタインデー、ホワイトデー、クリスマスなどでのかしこまったプレゼントではなく、何の変哲もないような日にプレゼントをして、相手の心をつかむことの有効性については、
些細なプレゼントをしてみよう
でご説明したとおりです。

 

しかし、好きな人に贈るプレゼントは、何も物だけとは限らないのです。
プレゼントをするのは、なぜするかというと、それは、やはり相手を喜ばせるからするのだと思います。


ということは、相手を喜ばせるようなものであれば、別に物質的なものでなくとも、プレゼントと考えてよいとお思います。

 

具体的に言いますと、普段から何気なく交わしているあいさつだってそうです。
気持ちよくあいさつされたら、うれしいものですよね。
気分もよくなりますね。

スポンサーリンク

あとは、一緒に会話をしていて、笑顔でいれば、それもプレゼントなのです。
自分と会話をしている人が楽しんでくれている様子が伝わってくれば、それはそれで相手はうれしいはずなのです。
これだって立派なプレゼントです。


他にも、褒めてあげることだってプレゼントの一種だといえます。
自分が得意だと自負していることやがんばっていることなどについて、「すごいね」「よくがんばったね」などと褒めてあげれば、相手にとって、それはうれしいはずなのです。

 

このようにあなたが何かをした結果として、好きな人を喜ばせたり、気分をよくさせたりするものというのは、物ではないものの、全てプレゼントと考えてよいと思うのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加