片思いの恋愛を成功させたいのなら

脈あり・脈なしのサインを見極める

スポンサーリンク

恋愛において、引き際を見極めるのは大変重要です。

 

相手がどんなに好きでも、相手側からみてどうしても受け入れることが出来ない相手というのがいます。

 

そしてもしそれがあなただったら、相手も何度も断りをいれるのは大変です。

 

もしこれは無理そうだ、と思ったら、潔く諦める事も大切です。


そして出来れば、脈あり、脈なしのサインを早めに見極めて、ムダな執着をしないことです。

 

それはわかっているけれど、なかなか諦めきれないこともあるでしょうが、そういうときは離れていくことです。

 

相手から距離を置くと、それだけで少しずつ、相手のことを忘れていきます。

スポンサーリンク

半年もすれば、大分相手への思いも薄れていく事が予想されます。

 

そして距離を置くことで、また他の相手が見つかるでしょう。

 

そうしたことを繰り返しているうちに、自分が好きで、そして相手にも好きになってもらえることがでてきます。

 

失敗は成功のもとです。


自分が好きになったり、いいなと思った人をすべて好きにさせることが出来るのは本当に一握りだけで、それは一つの才能ということが出来ます。

 

普通の人は誰でも恋愛、そして片思いが成就しなかった思い出があるものです。

 

そうしたことの中で自分の「分」というのを知って、釣り合う人とお付き合いをし、結婚していっているのが殆どだと思います。

 

理想を追って結婚しないのも、片思いのままひきずるのもほどほどにして、より現実的な幸せを見つけていって頂きたいものです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

脈あり・脈なしのサインを見極める関連ページ

本気ではない告白をしてみる
ネガティブにならないようにする
相手に「もしかしてこの人…」と思わせる
思い切って食事に誘う
誘いを断られてもタイミングを見て再度チャレンジ
さりげなく駆け引きをする
わざと何度も目を合わせる
相手の視線を常に意識して行動
会う頻度を増やす(ザイオン効果)
遠距離の相手を落とす方法
隙をみせる
やり過ぎないボディータッチ
同性に好まれる行動をとる
どんな人が好みなのか探る
相手の友達や周りの人にも好印象を与える
押してダメなら引いてみろ!
片思いの障害を取り除く
自分に対しての警戒心を解く
相手が自分を意識するような行動をとってみる
相手に対するちょっとした気遣い
第一印象が今後を左右する
ボディータッチとパーソナルスペース
片思いの異性の気を引く方法
第一印象を好印象にするためには
女性も男性もサプライズには弱いものです。
男性も女性も笑顔には勝てない
微笑みが自信につながるキーポイント
片思いの気持ちは相手に届くものなの??
好きな人に好感を持たせるメール
しぐさや態度だけでも雰囲気が良くなる
メールで口説く場合は必ず名前をいれよう
相手を口説くにはムードづくりも必要