片思いの恋愛を成功させたいのなら

相手の情報を集めて会話のネタを作る

スポンサーリンク

恋愛だけに限らず、相手の心を掴むには、まず相手のことをよく知る、つまりリサーチが大事です。

 

社会人になって人付合いがより複雑になったり、また仕事上の接待をするときには、相手の趣味や、興味のあることを下調べして、あえて相手が乗ってくるような話題を振ることも一つの人付き合い、または仕事をスムーズに進める上で必要なことになってきたりするものです。


相手の情報を集めるのには、SNSなどもありますし、相手がもしそういったツールを利用しているのであったら、共通の友人を通じて趣味などを探ってもらって、自分が招待を受けられるまでに仲良くなることも考えましょう。
そうしたツールがなくても、さりげなく相手の動向や会話の節々をよくチェックしておくことがそうした話題作りの大きなヒントになります。

スポンサーリンク

好みのタイプだとか、普段どのようなことをしているのか、などの情報はまずは友人として、知人として知り合うのに必要な情報でしょう。

 

そして趣味や、普段のなにげない会話でも話が続くようになったら、どんどん相手との距離が縮まっていくことでしょう。

 

そして相手があくまで友人として話しているのか、もしくは少しは気があるのかどうかを普段の接し方から推察して、タイミングを見計らって態度にだしてみたり、自分の好意をほのめかしたりして相手の出方をみてみましょう。

その結果によってはそれからの進展も有り得ます。

 

まずは相手と言葉を交わし、それなりの印象、そして友人、知人として付き合えるようにしてみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加