相手を落とす時はプライドは必要ない

スポンサーリンク

片思いの相手を口説き落とそうと思う時、無駄なプライドを捨てなければ恋は実らないものです。
誰しもどうしても人には譲れないポリシーやプライドを持っているいるはずです。
でも、好きな相手の前では、捨てなければならない時があるのです。


特に男性の場合、女性の前では絶対に自分の弱い部分、失敗した経験など語りたくないものです。
でも、本当のプライドと言うものを持っている男性は、自分の弱い部分、失敗した経験などを聞かれても決して動じない、ショックがあったとしても態度に出さずにポーカーフェイスを装うことを知っています。

スポンサーリンク

男性がプライドをかなぐり捨てた姿に女性はぐっと来るものがあるのです。
いつも気難しく、何事にも失敗したことがないような男性なのに、実は、過去に色々失敗したことが本当はあるんだと正直に言われた時、その時、いつも近寄りがたいと思っていた人が身近に感じられる瞬間でもあるのです。
ただし、いつもそんなものを持ってないような姿を見せていると、いくら、本当に何もかもを捨てて相手に告白しても相手は、何のリスクを背負わずに今に至っているんだと思ってしまいます。
そうなると、何の効果もありませんよね。


つまり、ポリシーなどはしっかり持ちつつ、自分自身のレベル(男らしさ、女らしさ)をあげて行かなければ、相手を落とすことが出来ないと言うことになります。
そして、いざ、ここで告白しようと思った時に変なプライドを捨てる勇気を持っていることが大切ですよ。
相手には自分の恥ずかしい過去を話せるだけの勇気を持ちましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加