片思いの恋愛を成功させたいのなら

誘いを断られてもタイミングを見計らって再チャレンジ

スポンサーリンク

あまりしつこく誘い過ぎるのも問題ではありますが、デートや食事に誘われて、すぐに答えるようでは待ってましたといわんばかりで恥ずかしい、または簡単に見られていやだ、という人もいるかもしれません。

 

そのような場合は、また時期を見計らって再度誘う、もう少し様子をみて、友人関係を続けてから誘うということも必要です。

 

ときにはお誘いを受けたとき、都合が悪かったり、なんとなくその気になれなかったりして断る場合もあります。


その時のタイミングやノリも大事ということです。

 

一度や二度で諦めないで軽いノリで誘い続ければ、ときにはその誘いを受けてもらえるかもしれません。

 

そして2人で食事をすることになったら、その時間を多いに利用して、相手のことをよく知りましょう。

スポンサーリンク

緊張してしまって自分のことばかり話してしまうことがありますが、当然誘った方としては、それはマイナスです。

 

あくまで相手の気持ちを尊重して、相手の好み、気分に合わせるようなスタンスでいきましょう。

 

食事にしても、デートにしてもあまり気負いすぎるのも相手を緊張させてしまうし、またあまりに手慣れているようだとこの人慣れてるな、という風に勘違いされてしまうことがありますので、注意しましょう。


あくまで誘いを断られてもそれで落ち込まず、また時と場所をかえて再度誘うくらいの余裕が欲しいですね。

 

最初はまったくその気がなかったのに、誘われるうちにまあいいか、と根負けすることもあるかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

誘いを断られてもタイミングを見て再度チャレンジ関連ページ

本気ではない告白をしてみる
ネガティブにならないようにする
相手に「もしかしてこの人…」と思わせる
思い切って食事に誘う
さりげなく駆け引きをする
わざと何度も目を合わせる
相手の視線を常に意識して行動
会う頻度を増やす(ザイオン効果)
遠距離の相手を落とす方法
脈あり・脈なしのサインを見極める
隙をみせる
やり過ぎないボディータッチ
同性に好まれる行動をとる
どんな人が好みなのか探る
相手の友達や周りの人にも好印象を与える
押してダメなら引いてみろ!
片思いの障害を取り除く
自分に対しての警戒心を解く
相手が自分を意識するような行動をとってみる
相手に対するちょっとした気遣い
第一印象が今後を左右する
ボディータッチとパーソナルスペース
片思いの異性の気を引く方法
第一印象を好印象にするためには
女性も男性もサプライズには弱いものです。
男性も女性も笑顔には勝てない
微笑みが自信につながるキーポイント
片思いの気持ちは相手に届くものなの??
好きな人に好感を持たせるメール
しぐさや態度だけでも雰囲気が良くなる
メールで口説く場合は必ず名前をいれよう
相手を口説くにはムードづくりも必要