片思いの恋愛を成功させたいのなら

時にはお酒の力も借りてみる

スポンサーリンク

酔った勢いという言葉もある通り、特に普段シャイであまり人と上手に話すことが出来ないとか、また好きな人の前だと緊張してしまうとか何らかの難ありの場合は、お酒の力をかりてほどほどにリラックスしたところで話しかけてみるということもできます。

 

普段話せない程シャイな人でもお酒が飲めれば、その酔いの力で少しは積極的になれるかもしれません。


ある意味、限度を弁えていれば、お酒でよりお互いのコミュニケーションをスムーズにする、そしてお酒の席で意気投合するというのもあり得るでしょう。

 

もし自分が密かに好きな人、狙っている人が飲み会に出るようなことがあったら、なんとしてもその飲み会に出席してお近づきになるチャンスを伺わないといけません。

 

普段話をしたことがなくても、お酒が入っていればより開放的になっていますし、皆と打ち解けやすくなります。

スポンサーリンク

今まで話したことがない、ちょっと取っ付きにくい人であっても、実際お酒の席で話してみたら良い人だった、それは同性、異性ともにありがちです。

 

好きな人がいてもいなくても、よりお互いの事を知る機会、お互いの親睦を深めるのに、多いにお酒の力を利用しましょう。

 

そしてその勢いで、普段話すこともできない憧れのあの人と会話するチャンスでも生まれたらしめたものです。


お酒の量をコントロールして、相手に悪印象を残さない程度にしておきましょう。

 

人それぞれですからもちろん一概には言えませんが、女性の飲酒は、控えめな方が異性ウケが良いというのは、間違いないようです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加