片思いからの脱出 自分の性格を見直そう

スポンサーリンク

片思いと言うのは、好きになればなるほど辛く切ないものですよね。
でも、だからと言って自分の気持ちを相手に伝えなければ何も始まらないのです。
あなたの気持ちを相手に伝える方法を知れば、きっと勇気がわいてくるものです。


そのためには、あなた自身が変らなければ何もはじまりません。
もし、あなたが引っ込み思案で、人よりワンテンポ遅い行動をしてしまいがちなタイプであれば、あれこれ頭の中で話す内容を考えず、インスピレーション、自分が今、思ったことを素直に口に出せるように友達との会話の時にでも練習するように心がけましょう。
友達となら何でも話せる人なら今度は知らない人が集まるような場所に行き、人に慣れる訓練をしてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

そういう練習を何度かして行くうちに引っ込み思案も徐々になくなり、明るく人と話が出来るようになるはずです。
それに、ワンテンポ行動が他の人より遅くなれば、好きな人に告白できないまま終わってしまうこともあるのです。
今ここで、と思った瞬間に行動するようにしましょう。
そうすれば、あなたの性格が変ったことを気付いてくれるはずです。


ぐずぐず頭の中で話を作ってから話していては、時間だけがすぎてしまい、話をする時間がなくなってしまいます。
そうならないためにも話をしているその場の雰囲気に任せて、自分の気持ちを素直に伝えるようにしましょう。
考えている暇があるのなら、まずは、行動です。
時間は止まってはくれません。
積極的に行動が出来るように心がけることが大切です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加