片思いの恋愛を成功させたいのなら

積極的に自分をアピールする

スポンサーリンク

誰かを好きになると、なんとか相手に自分の存在をアピールして相手に自分の存在を分かってもらおうとします。

 

好き、嫌いの感情というのは、全く自分に関係ない人、知らない人であれば起こりようもないのですが、もし少しでも存在を知っていたら、何らかの感情がそこにはあるはずです。

 

クラスメイトだとか、顔は知っている感じの人だとか、ある程度その人の生活圏に関連性があれば、好きな人に自分という存在が認識されていることになります。


でも、自分は相手の人を知っていて、何らかの良い感情を抱いていても、相手はまったくそのことを認識していない、話したこともないというのであれば、まず自分の存在を相手に知ってもらわないといけません。

 

さりげなく話しかけたり、キッカケをつかんで上手く相手の生活圏に入っていくなど工夫してみましょう。

スポンサーリンク

また、会ったことがある、もしくは相手と面識があるならかなり有利で、もしネットでの出会いだったり、相手が連絡を途絶えさせてしまったら、会う機会も与えられずにフェードアウトということも考えられますから、まず相手の気持ちをよく考えて行動していく事が大事です。


それは当然、相手に迷惑をかけない程度に自分をアピールしたり、チャンスがあれば、自分の気持ちをさりげなく伝えていくようにすれば恋愛が上手くいくキッカケになります。

 

まずは自分という存在を相手に認識させて、出来れば好意を持ってもらうように努力する必要があります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加