片思いの恋愛を成功させたいのなら

失敗を恐れていては成長できない

スポンサーリンク

物事には失敗がつきものです。
そして、失敗しながらも、あれこれ考えて、うまくいく方法を試行錯誤して、努力の結果、成功するようになっていくのです。

 

これが「成長」ですね。

 

そして、当然、このことは恋愛にも当てはまります。
恋愛というのは、男と女の2種類がいる人間である以上、誰にも関係のあることです。


子孫を残すという遺伝子の記憶に従うかぎり、遅かれ早かれ、いつかの時点では、誰もが、恋愛を経験するのが通常です。

 

恋愛というのは、大いに感情を伴うコミュニケーションの最たるものです。
その恋愛で失敗をするということは、傷ついたり、へこんだり、ときには泣いてしまいたいほど悲しまなければならないこともあるでしょう。
また、好きな異性と接することは、恥ずかしいという意識がある人もいるでしょう。

スポンサーリンク

このように失敗などをすると、場合によっては、様々な負の感情を伴いますから、できることなら、失敗したくないと、行動することから逃げてしまう人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、冒頭でも触れましたように、人間は、失敗を経験して、それをもとにして、いろいろと試行錯誤をするからこそ、成長できるのです。
そして、恋愛だって例外でないことをお伝えしました。

 

ですから、失敗を恐れずに、恋愛についても積極的に行動しましょう。
はじめからうまくできる人なんていないのが普通なのです。


そもそも、初めて付き合った相手がそのまま結婚相手であり、離婚もしないままで、一生涯でただひとりだけのパートナーとなることなんて、世間的に見ればめったにないことです。

 

つまり、振られたことのない人なんてほぼいないも同然だと言えます。
失敗して当然です。
失恋して当然です。
失敗や失恋を恐れずに、自分の成長のためと、勇気を振り絞って、恋愛を楽しんでやりましょう!

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加