片思いの恋愛を成功させたいのなら

素の自分を見せることを考えよう

スポンサーリンク

好きな人の前では、自分のいいところを見せようしてしまいませんか。」
好きな人では良く見られたいと思って、取り繕った偽りの「最高の自分」を見せようとしてしまうことがあります。

 

しかし、これから、好きな人との関係を発展させていくに当たって、そのような偽りの自分ではいずれつじつまが合わなくなっていきます。


ですから、素の自分を見せることを恐れる必要はありません。
別に最高の自分である必要はないのです。

 

考えても見てください。
完璧な人間なんて、一人もいないはずです。
たとえ完璧な人間に見えても、見方を変えれば、完璧と思わせている要素も欠点になることだってあるのです。

スポンサーリンク

世の夫婦や世の恋人などのカップルを見てください。
それぞれがそれぞれに愛し合っています。
別に欠点なんてあったとしても、当人たちがそれでよければ、別何でもないことなのです。
しかし、カップルになっているのです。

 

むしろ、素の自分を見せられるようなそんな純朴さや素直さが魅力になりえます。
そして、素の自分を見せられるということは、相手のことを警戒していないということですから、相手を信頼しているという表現にもなるのですね。


そして、自分のしたことというのは、相手も返してくるものです。
自分が取り繕った自分を演じていたら、好きな相手の人も本当の自分を見せずにガードに入るでしょう。

 

格好をつけずに、取り繕わずに、本当の自分を見せてくれている相手がいたら、自分もそれに答えようと、取り繕わない本当の自分を見せようとしてくれるものなのです。
ですから、まずはあなたから、取り繕わない本当の素の自分を見せましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加