片思いの恋愛を成功させたいのなら

言葉ではなく態度で好きアピール

スポンサーリンク

たとえどんなに相手が好きでも、いきなり告白となると、相手も構えてしまいます。

 

日常的によく接する相手だったとしても、お互いにその告白のあとはぎくしゃくしてしまって、告白を後悔したり、またはまったくこちらが知らない相手に告白されても、どのように答えたらいいのか分かりません。

 

相手が好きだといっても、こちらはどうやって答えたらいいのか返事に困るでしょう。


相手にこちら側が恋愛感情を持っていることを理解してもらうには、告白は良い方法ですが、もし学業や仕事などに影響してきてしまう場合、相手がそういったことを意識してしまうタイプだった場合は、もう少し考えて自分の気持ちをアピールする必要があるかもしれません。

 

相手に自分の気持ちを伝えるには、必ずしも言葉で伝える必要はありません。

スポンサーリンク

態度で好きをアピール、もしくはこの人は自分に気があるのかと思わせることは大事です。

 

特に男性の場合は、女性よりも勘違いしやすい、女性の態度をよく捉えることが多いので、比較的こちらの好意を伝えやすいと言えるでしょう。

 

でももし男性が辛抱強く態度で示していても、女性に気がついてもらえないという場合、実際には女性は男性の気持ちに気付いているものの、こちらはその気がありません。


そのため、わざと分からない様に振る舞っているということもあり、そういった面では、女性のほうが恋愛に関しては長けていると言わざるを得ません。

 

もちろん照れている場合もありますから、そこは注意が必要です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加