片思いの恋愛を成功させたいのなら

たまに弱い自分も見せてみる

スポンサーリンク

意外性のアピールというのも、ときには良い効果を発揮するものです。

 

普段の自分のイメージはこんな感じだけど、実際には弱いところもある、ということをちょっと見せてみるのです。

 

この方法は、あなたには弱い所を見せられる、それだけ信用しているというアピールにもすることが出来るのです。


特に女性は、普段強がっている人が、こうした面を見せることで思わぬ弱さをみせて、男性や好きな人の保護本能を誘うというのもあります。

 

また男性でも少しだけ弱さを見せるというのもいいのではないでしょうか。

 

弱い自分をさらけして、実際はこんなところもある人なんだな、と相手に違った印象を与えるのも悪いことではありませんね。

スポンサーリンク

むしろ意外性があって、ドキドキするかもしれません。

 

これも押してダメなら引いてみろという考え方の一つで、もし相手に対して強気に押してもダメだった場合、ときに弱気になって反応を見るという方法もあります。

 

相手に見透かされるようではダメですが、ちょっと2人きりになったタイミングや、打ち明け話という感じで話してみるのも悪くないでしょう。


それでも相手の心を動かすことができなくても、こちらが、相手がどのような人なのかを見定めるきっかけになるでしょう。

 

いつもと違うといって戸惑いながらもしっかり話を聞いてくれるような人だったら、あなたの目は正しかったということでしょうか。

 

自分を普段とは少し違った感じで見せるというのも一つの作戦ではあります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加